AllyJapan株式会社

基板FAQ ~なんかへんだぞこの基板~

プリント基板は大変繊細な部品で、ちょっとした製造コントロールの違いが製造物に大きく影響します。このコーナーでは、基板に起きてしまう「トラブル」や「不良」にはどんなものがあるのか、またそういった事象はどんなことが原因で起きてしまい、どうすれば回避することができるのかといったことを一般論として分かりやすく解説します。大きなサイズや長いサイズの基板や薄い基板など、さまざまな基板を製造してきた当社だからこと蓄積されているノウハウの一部です。

  • 【事例001】

  • 基材部分の変色について
  • 【事例002】

  • 基材部分の変色について
  • 【事例003】

  • 基板に指紋が付着してしまった
  • 【事例004】

  • 基板表面に傷がついてしまった
  • 【事例005】

  • パッドに異物が付着している
  • 【事例006】

  • ランド部分が欠けてしまっている
  • 【事例007】

  • パターンに打痕が見える
  • 【事例008】

  • ノンスルーホールに銅が残っている
  • 【事例009】

  • パッドにレジストが付着している(1)
  • 【事例010】

  • 穴に銅箔がつまってしまった
  • 【事例011】

  • シルクがかすれている
  • 【事例012】

  • 穴の形が変形してしまっている
  • 【事例013】

  • 穴内部に異物が入ってしまっている
  • 【事例014】

  • シルク印刷が正常に印刷されていない
  • 【事例015】

  • 基板のV-cut付近にひびが入っている
  • 【事例016】

  • 基板の位置決め穴付近が変色している
  • 【事例017】

  • 基板のレジスト部分に気泡による浮きが出てしまっている。
  • 【事例018】

  • 部品穴付近に気泡が出ている
  • 【事例019】

  • レジストにより部品穴が詰まってしまっている
  • 【事例020】

  • 基板表面に銅のごみが付着している
  • 【事例021】

  • パッドにレジストが付着している(2)
  • 【事例022】

  • レジストに繊維状のごみが入り込んでいる
  • 【事例023】

  • レジスト表面にゴミが付着している
  • 【事例024】

  • 露銅している
  • 【事例025】

  • 糸状の導体が付着してしまっている。
  • 【事例026】

  • 長穴の内部に銅が残っている
  • 【事例027】

  • シルクに傷がついている
  • 【事例028】

  • パターンが断線している
  • 【事例029】

  • レジストに傷がある
  • 【事例030】

  • レジストの修理の後が目立つ
  • 【事例031】

  • 捨て基板部分が露銅している
  • 【事例032】

  • ショート断線している
  • 【事例033】

  • レジストがはがれている
  • 【事例034】

  • はんだレベラー部分に傷がある
  • 【事例035】

  • 部品穴にレジストが垂れ込んでいる
  • 【事例036】

  • スルーホール断線している
  • 【事例037】

  • レジストがランドとずれている
  • 【事例038】

  • レジスト溜まりがある
  • 【事例039】

  • 基板表面に傷がある
  • 【事例040】

  • 基板表面に異物がある
  • 【事例041】

  • レジストの内部に異物が混入している
  • 【事例042】

  • レジストに緑の汚れがついてしまっている
  • 【事例043】

  • シルク印刷が欠けている
  • 【事例044】

  • 円形に露銅している
  • 【事例045】

  • レジストをえぐるように露銅している
  • 【事例046】

  • 穴に異物がつまっている
  • 【事例047】

  • アニュラリングが狭い
  • 【事例048】

  • 補強板の長さがおかしい
  • 【事例049】

  • スルーホール断線している(2)
  • 【事例050】

  • シルクがパッドにかかっている
  • 【事例051】

  • パッドに異物が付着している
  • 【事例052】

  • シルク文字が正常に印刷されてない
  • 【事例053】

  • シルクがはがれている
  • 【事例054】

  • はんだの濡れが悪い
  • 【事例055】

  • はんだの濡れが悪い(2)
  • 【事例056】

  • 出荷前の基材にひびが入ってしまった
  • 【事例057】

  • パットにレジストが付着している
  • 【事例058】

  • 基板表面に打痕がある
  • 【事例059】

  • フレキ基板に黒点がみられる
  • 【事例060】

  • FPC基板のパットが小さい
  • 【事例061】

  • FPC基板が酸化してしまった
  • 【事例062】

  • インクが目詰まりしている
  • 【事例063】

  • 基板表面に深い傷がある
  • 【事例064】

  • 基板表面が汚れている
  • 【事例065】

  • パッド間のレジストが欠けている
  • 【事例066】

  • 金めっきが一部ついていない
  • 【事例067】

  • パターンが断線している(2)
  • 【事例068】

  • 穴の位置がずれている
  • 【事例069】

  • 基板にうすい模様がある
  • 【事例070】

  • 基板表面に擦り傷がある
  • 【事例071】

  • はんだレベラーがつぶれている
  • 【事例072】

  • 基板に異物が入り込んでいる
  • 【事例073】

  • 基板に打痕がある
  • 【事例074】

  • 露銅している(2)
  • 【事例075】

  • 穴内部に糸状の銅屑が入っている
  • 【事例076】

  • 基板に異物が付着している
  • 【事例077】

  • はんだレベラーが変なところについている
  • 【事例078】

  • パッド間のレジストがはがれている
  • 【事例079】

  • ランドが剥がれている

    ご利用の基板について分からないことがある、もしくはこのまま使っても大丈夫なのか心配だということがあればいつでもお問合せくださいませ。

    AllyJapan株式会社

    神奈川県横浜市中区不老町2-11-10
    L.S.Building 3F
    ●お問い合わせ
    Tel :(045) 263-9031
    Fax:(045) 263-9032