AllyJapan株式会社

Ally東莞工場について

幅広いニーズにお応えするための特化型工場

Ally東莞工場

大量生産に強みのある中国基板工場ですが、試作や小ロットに特化した工場は多くありません。そこで、中小ロットの片面~両面に強みを持つ工場を保有することで、その他の協力工場と合わせて自社工場を活用し、幅広いニーズにお応えしています。


自社工場を保有する強み

自社で工場を保有し、製造ノウハウを蓄積することで、国内外の協力工場を選定、利用する際にその知見を活かしています。自らも工場を保有するAllyだからこそ安心して製造を委託できる工場を確実に選定することができます。


生産リスクマネジメントの拠点

海外では日本とは異なり、生産拠点がある日突然ストップするという生産リスクも存在します。当社自社工場は、中国の協力工場がそのような状態になった時に、生産をストップさせないようにいざという時の保険拠点としての役割を果たします。そのため、工場はあえてフル稼働をさせず、常にリスクに備える稼働設計をしています。このような体制を備えることで、我々は「高品質」且つ「安価」な基板を「安定して」供給することが可能です。

Ally東莞工場の生産現場

東莞工場1 東莞工場2 東莞工場3

Ally東莞工場の特徴

当社ALLY東莞工場では、以下のように長尺の基板作成を得意としております。1メートルを超える長い基板の製造をご検討の場合、是非当社にご連絡下さい。

東莞工場の特徴

Ally東莞工場の概要

会社名称   东莞市久源隆电路板有限公司
       DongGuan HRSC PCB Co.,Ltd
所在地    广东省东莞市望牛墩下漕村蚕间围地段
土地面積   6660㎡ (延べ床面積 3500 ㎡)
生産品目   片面(CEM3,FR-4)、両面基板、多層板(8層以下)
生産能力   15,000㎡/月
特徴     短納期、中小ロット生産対応
       薄板(0.2mm)、LED等の長板(1200mm)の生産可能
認証取得   ISO14001、ISO/TS16949、UL(E231094)
稼動日    2013年6月1日~稼動

Ally東莞工場の工程能力

工程能力

Ally東莞工場の組織体制

組織体制


お問い合わせ


<< 前のページに戻る

AllyJapan株式会社

神奈川県横浜市中区不老町2-11-10
L.S.Building 3F
●お問い合わせ
Tel :(045) 263-9031
Fax:(045) 263-9032