トップメッセージ

当社は、電気製品の企画から設計・製造という一連の工程を中国の生産現場に

近い場所に置くことにより迅速な生産の立ち上げと、より安価な供給を目指しています。

同時に以前からのファブレスとしての強みを生かしたメーカー得意分野への発注、

自社工場での短納期対応・低コスト対応、またその管理を通じてお客様の満足度を

向上させる努力を行っており、そのために優秀な人材の採用と教育にも力を入れて

おります。

企業理念

Ally グループの社名『 Ally 』は、『 同盟 』を意味します。
私達は、顧客・サプライヤーから強い支持を集め、信頼を勝ち取り、

盟友として共に繁栄し、 積極的に社会貢献に取り組みます。
そのために私達は、基板設計、製造、部品知識、品質管理のエキスパートとなり、

多様で高度な顧客ニーズに応えることのできるハイクオリティなチーム作りを目指し、

自身の人材 価値を高めるよう日々自己研鑽に励みます。

Allyの強み

『中国生産品を低価格かつ日本品質にてご提供できる』がAllyの特徴です。

その核になっているのは、Ally深圳のスタッフたちです。

日本の大企業で品質管理を勤め上げた、品管に於いて一流の日本人担当者等を筆頭に

日本国内の品質基準に照準を合わせ検査員を教育しています。

Ally提供の基板は、工場の検査後さらに、Allyの検査員が再検査を行います。

工場に対する製造工程の指導はもちろんのこと、流出の対策まで徹底して行います。

Allyが選ばれる最大の理由はここにあります。

INFORMATION

2017-12-01 CAD(Altium)増強

2017-07-01 香港事務所倉庫を移転増床

2015-10-14 社内ブログを開設

2015-02-04~06 テクニカルショー ヨコハマ 2015 出展 

2013-06-01 自社基板工場稼働開始(Ally 東莞工場)
2013-04-20 Ally PCB(香港)を300万HKDに増資
2012-11-01 三基電子のコネクタの代理店を開始
2010-06-01 基板屋さん.comの見積もりページを開設
2010-05-01 5月17日より、横浜市内の新事業所で営業開始
2009-05-06 ホームページ開設

~最新ブログ~

中国基板の外観不良について

基板の製造において、多かれ少なかれ発生してしまうのが外観不良。

シルクの欠け、レジストの剥がれ、傷等様々な問題がありますが、

大抵の原因は作業員のハンドリングにあります。

 

各工程から出荷までの間に基板を取り扱う作業員が傷をつけてしまうケースです。

多くの不良は検査工程で発見されますが、見落としまたは検査後の傷は少なからず

発生してしまいます。

特に中国で生産する基板は日本に比べると発生率が多いのは確かです。

ただ、中国基板が安いのも事実です。

 

では、安い中国基板をコストをかけずにいかに品質を高めるか。

それがAllyの役割となります。

 

役割①

各工場の工程で不良が発生しないよう基板の取り扱い方の指導を徹底。

 

役割②

工場の検査員が検査した後、Allyの検査員が全数再度外観検査を実施。

 

以上の点で中国基板の品質を日本で生産する基板とほぼ同等に押し上げ、

出荷をしております。

 

中国で基板を調達してみたいが、品質が心配という場合は是非ご相談をお待ちしております。